上村実生


「伝えること」「伝わること」に興味津々のWEBプロデューサー&デザイナー。
まっとうな事も、そこに感動やエンターテイメントがなきゃ伝わらない。
いろいろある今こそ、納得できる人生を、らしく生きるチャンス。
おいしいお酒と肴、猫と昼風呂を愛してます。

インタビュー記事は、話し手の方が校正中のため、
現在、「非公開」の状態になっています。
インタビューの閲覧にはパスワードの入力が必要です。
パスワード


【清水宣晶からの紹介】
実生さんは、常に想像の上を越えていくwebデザイナーだ。
10年前に出会って以来、いくつものwebサイト制作の仕事を一緒にやり、サイトのデザインをしていただいたけれど、どの時でも、彼女は必ず、要求された以上のオリジナルな工夫を加えてきた。
そういう姿勢や、相手の望んでいるものを汲んでさりげなく形にするホスピタリティーもふくめ、実生さんほど信頼が出来て、一緒に仕事がやりやすいデザイナーはいない。

仕事と関係のない場所で上村さんと話すと、これもまた面白い。興味や知識の幅が広く、小説やマンガなどのヒットするツボが共通していて、話題が尽きるということがないので、いくらでも話し続けられる気がする。
話すたびに新しい気づきがあるのは、きっと、面白いと思うポイントがお互いによく似ているからなのだと思う。
今回の対話も、振りかえってみれば、何回言ったかわからないぐらい「わかるなあ!」という言葉を連発していることに気がついた。

対話集


参加型ワークショップ