草野ミキ


Tech系の会社に興味があり、社会見学ブログを始めました。
http://mikirepo.blogspot.jp/
高校3年生17歳。WEBとグミが大好き。

会社訪問のはじまり

(草野ミキ:) ここ、かわいいお店ですね。


(清水宣晶:) お!
そう言ってもらえて、良かったです。
今日は、学校は?

テスト休みなんです。
あさって終業式で、それから夏休み。


うわー、、
じゃあ今、テストも終わって、
夏休みに入る直前っていう、
最高に楽しい時期じゃないですか。

そうなんです。
だけど、3年生だから、受験の準備もしないと。

そうか、夏休みも、
遊んでる場合じゃないわけですね。
今日は休みの日に、ありがとうございます。

こちらこそ、ブログに興味を持ってもらって、
ありがとうございました。

名刺をお渡ししますね。

じゃあ、私のも。
手作り感満載なんですけど(笑)。


おお!
名刺、持ってるんですね。
自分でデザインしたんですか?

そうなんです。
ずっと自分の名刺を持ってなくて、
もらう一方だったんですけど、
Pixivの片桐さんにお会いした時、
「持ってたほうがいいよ」って言われたのもあって、作りました。

社会人の人に会う時には、
持ってたほうがいいでしょうね。
もう、何社くらいの企業を訪問しましたか?

今年の2月に始めたばかりなので、
まだ、10社ぐらいです。

草野さんが訪問しているのは、
IT系の企業が多い気がしますけど、
そう決めてるんですか?

私が、IT系の仕事に興味があったので、
そこに絞ろうと思ってたんですけど。
でも最近は、もっと違う業種の会社に行くのも
いいかなって思ってます。

訪問する会社は、
草野さんが興味あるところを選んでいるんですか?

興味があるところとか、
自分が使ってるサービスを作っている会社だったり。
あと、Pixivとかチームラボは、
オフィスがすごくかわいかったから、
いいなって思って。

それに、社長の方も個性的で面白そうな方だったので。

(笑)オフィスがかわいいかったから!
その視点は、いいなあ。

椅子が全部レゴブロックみたいになってたり、
入り口に絵馬がかかってたり、オシャレなんです。
こういうオフィスで働いてみたい、って思いました。


「ミキ★レポ」ブログで、
最初に話しを聞きに行ったのは、
どなたでしたか?

一番最初は、
クックパッドのUIデザイナーの、
片山育美さんという方でした。

それは、どういうご縁だったんでしょう?

姉がクックパッドに取材に行くって聞いて、
その付き添いで行ったんです。

一緒について行ったんですか。

そう、「私も行きたい」って言って、
せっかく行ったから、写真も撮りたいって思って。

で、お話しも聞いてきたんですね。

その時に初めて、
UIデザイナーっていう仕事を知って、
魅力的な仕事だなって思いました。

そこから、会社訪問を
シリーズ化していこうと思ったんですか?

もっと、いろんな会社の人に、
同じように話しを聞いていきたいなと思って、
ブログを始めることにしました。

じゃあ、始めたきっかけで、
お姉さんの影響っていうのは大きいんですね。


大きいです。
姉は高校生の時にフォトグラファーの仕事を始めて、
大学に入って起業したりしてたので、
その影響は、かなり受けてると思います。

ものすごく行動的な人ですね。

姉は、昔からブログを書いていて、
私が始める時、姉に「ブログを作りたい」って相談したので、
ちょっと、お姉ちゃんぽいところがあるかもしれないですね。

お姉ちゃんぽいところがある!
そういうの、いいなあ。

今使ってるカメラも、
姉のお下がりを使わせてもらってたり。

webとの関わり

就職っていうのは、大学に進学することを考えたら、
まだ4年以上先ですけど、もう今から考えてるんですか?

いちおう、考えてます。
まだ先のことですけど、
大学に行ってから考えたんじゃ遅いかな、と思って。

考え始めるのは、早いに越したことはないと思います。
どこの大学の、どの学部に進学するかっていうことにも関わってくるし。
でも、今の段階からリアルに考える人って、
あんまりいないんじゃないかなと思います。

私の場合は、ほんとにただ、
webの仕事にすごく興味があるっていうのと、
そこで働きたいっていう気持ちからですね。

草野さん自身も、
webサービスっていうのは、よく使ってますか?

使ってます。
よく使うのは、twitterとかfacebookとか。
友達とは、メールよりも、
LINEでやりとりをすることのほうが多いです。

そもそもの質問なんですけど、
草野さんは、インターネットっていうものを、
何歳の時から使ってるんですか?

最初は、小学一年生の時ですね。
家にAppleのパソコンがあって、遊んでて、
そのぐらいからパソコンが好きです。

10年くらい前だと、
5色のスケルトンのiMacですか?


そう!
キッドピクスっていう、
本体に入ってたソフトで遊んでたんです。

初めて遊んだのがキッドピクスですか。
そこが最初の入り口だと、
Macのインターフェースの刷り込みが強いでしょうね。

すごく使いやすくて。
だから、いまだにMacが好きで、
Windowsは馴染まないですね。

学校に置いてあるパソコンは、
やっぱり、Windowsですか?

「情報」の授業で使うのはWindowsです。
それで、EXCELの使い方を勉強したりするんですけど、
そういうのが苦手なので、
プログラミングとかも苦手かもしれないです。
難しいですよね?

人によって、
向き不向きは多少あると思いますけど、
簡単なものを自分で作ってみると楽しいし、
アプリの仕組みも少しわかると思いますよ。

私も、プログラミング、
挑戦してみたいです。

今、まわりの友達は、
みんなスマートフォンは持ってますか?

クラスの7~8割ぐらいは持ってますね。
男子は結構、Androidが多くて、
女子はiPhoneが多いです。

ああ、なるほど。
面白いなあ。
もしかして、授業の板書って、
ノートに写すんじゃなくて、
携帯で写真に撮って終わり、っていう感じになってますか?

普通に、ノートに書き写してます。
携帯は使えないので。

あ!
やっぱり、授業中はダメですか。

授業中だけじゃなくて、
学校にいる時は、携帯を出しちゃダメで、
先生に見つかったら没収なんです。

twitterとか、
授業中にちょっと使いたくなりますよね。

こっそり使ってる人はいると思うんですけど、
結構厳しい学校なので、ネットの書き込みも
チェックされてるみたいです。

え?
誰の書き込みかわかっちゃうんですか?

名前は書いてなくても、
みんなプリクラ載せたりするし、
友達のフォロワーをたどると、
そこから見つかっちゃうんです。

一人見つかると、
そこから芋づる式につながっていっちゃう。

だから、授業中につぶやいたりしてたら、
バレちゃうと思います。

(笑)そうか。
厳しいですね。

社会に接する機会

いろんな会社のオフィスに行ったり、
そこで働いてる人たちに直接話しを聞くっていうのは、
面白い経験でしょう?


楽しいです。
すごく緊張しますけど。

話しを聞きに行く時は、
必ずこれを聞くっていうテーマはあるんですか?

経営者の方が多いので、
起業する人に一言とか、起業で苦労したこととか、
今後の展望だったりとかを聴いたりしてます。

何を質問するかっていうのは、
あらかじめ考えてから行きますか?

考えて行きますね。
前日に、聞くことを決めて、
メモをしておいたり。
そういうこと、やってらっしゃいますか?

僕は、やらないんです。
最初の一つぐらいは、これを聞くって決めとくんですけど、
後は、その場の流れで考えます。

私は、けっこう人見知りなので、
いちおう決めておかないと、って思って。

話しの途中で、
聞くことが思い浮かばなくなっちゃったりとか。

そうなんです。

でも、そういう時でも、
相手の方がやさしくしてくれるんじゃないですか?

やさしくしてくれます。
高校生だからっていうわけでなく、
皆さん本当に優しくて親切な方が多いです。

それはいいですね。
草野さんから「話しを聞かせてほしいんですけど」って
連絡もらったら、絶対嬉しいですよ。

ありがとうございます。

だから今のうちに、会いたい人には、
積極的に会いに行ったほうがいいと思います。

そうですよね。
それは本当に今、感じていることです。

これから夏休みに入るから、
会社訪問もしやすくなりそうですね。

受験の準備もしなきゃなんですけど、
インタビューには、もっと行きたいです。
夏休みは、行きどきですよね。

ほんとに気に入った会社があったら、
夏休み中にインターンをやっても面白いと思いますよ。

結構、高校生で活躍してる人もいますよね。
Pixivに、高校1年生でアルバイトをしてる人がいて、
エンジニアをやってる男の子なんですけど、
すごいなーと思って。

そうですか!
そういう人もいるんですね。

その男の子は、WANTEDLYを使って、
「エンジニアになりたい学生ウォンテッド」っていうのに参加して、
面接に行ったらしいです。

面白い。
その積極性、いいなあ。

面白いですよね。

草野さんは、自分が仕事をするとしたら、
どういう職種に興味ありますか?


デザインにも興味ありますし、
起業とか経営っていうことにも興味あります。

起業に興味ありますか!
大学の進路も、そういう方面を考えてるんですか?

情報系の学部か、
経営学がいいかなあって。
進路希望で「UIデザイナー」って言っても、
友達には、わかってもらえないかもしれないですけど。

(笑)先生も、わからないかもしれないですね。
自分がもし会社を立ちあげるとしたら、
どういうことをやりたいって、ありますか?

今ちょっと考えてるのは、
就職をする前に、社会に接する機会を高校生に作る、
っていうことをやりたいと思ってます。

ああ、まさに今、
草野さんが自分でやってることですね。

大学の3年とか4年からだと、
ほんとにギリギリになっちゃうと思うので、
それよりも前に、もっと触れ合う場所があったらいいなって。
もし大学でやりたいことが変わっても、
仕事に対する真剣さに差がつくと思うんですよね。
そういうサービスを、自分で作れたら楽しいだろうなと思います。

いいですね。
会社説明会とかの場よりも、
直に話しを聞いたほうが、ずっとわかりやすそうだし。

まだ、ぼんやりとしか考えられてないんですけど、
自分自身が、会社訪問っていう体験をして、
他の友だちとかにも体験してほしいなって思ったんです。

それは、企業にとっても、
いい機会になるでしょうね。
草野さんの視点からの会社訪問の記事、
これからも楽しみにしてます。
(2012年7月 新宿「MOVE CAFE」にて)


清水宣晶からの紹介】
草野さんのブログを知ったのは、企業訪問のインタビュー記事を読んでいた時だった。
いい写真が多く、企業や代表者の空気がよく伝わってくる面白い記事だなあと思いながら見ていたら、そのブログを書いているのが高校生だと知って、とても驚いた。
「オフィスがかわいい」というポイントで訪問先を見たり、企業の魅力を感知するセンスは、僕が普段webサービスを見ているところとは違う視点が加わっていて、話していて刺激になることが多かった。

その活動を聞いて、今はほんとうに面白い時代になったなあと、あらためて感じた。少しのアイデアと積極性さえあれば、年齢やプロフィールなど関係なく、自分自身の世界をどんどん拡げていくことが出来る。
草野さんは、終始笑顔で礼儀正しく、これなら誰と会っても、たくさんの話しを引き出してくるに違いないと思った。その好奇心と行動力が、この先どのような形で展開して、周りの人たちに影響を与えていくことになるのか、今からとても楽しみだ。

草野ミキさんとつながりがある話し手の人


対話集


参加型ワークショップ



ヒトゴト検索